プロフィール

niukawakami

Author:niukawakami
丹生川上神社上社の宮司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の社に「絵馬掛所」が奉納される

拝殿向って右側に真新しい「絵馬掛所」が奉納されました。これは、当神社責任役員の大西一男様が境内を清々しくしたいと、約2週間掛けて自ら作成し、10月8日の例大祭に合わせ奉納された物です。又、揮毫は総代の上垣 功様にお願い致しました。
   絵馬発祥の地、丹生川上神社上社                                             古来、馬は神の乗り物として神聖視され、神の降臨を願って来ました。当神社は、勅命により雨乞いには黒馬、晴乞いには白馬の生きた馬が奉納され、祈祷が執り行われて来ました。室町時代以降簡略化され、馬形に作られた物になり、其の後、板に描かれた絵馬が奉納されるようになりました。時代と共に民間信仰が強くなり多様化され、現在では願い事により各種の絵が描かれています。

         其々の願を絵馬にこめて叶えてみませんか


絵馬


絵馬2


絵馬3


絵馬5
スポンサーサイト

<< 天空の社に「猿」現れる | ホーム | 地元区民の「八朔祭」が斎行される >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。