プロフィール

niukawakami

Author:niukawakami
丹生川上神社上社の宮司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の社に「猿」現れる

暑さ寒さも彼岸まで。秋分の日の翌日から涼しい風が頬を撫で、秋の気配を感じます。一日の内で、風が無く、草木の靡く音も無く、鳥の囀りも無く、物音一つ聞こえない、時間が止まってしまったかのような錯覚に陥ることが何度かあります。そんな時に、御殿の裏山で何かが動いているような気がして、見てみると、猿が数匹遊んでいます。今日は、何と御本殿の上、千木・鰹木の所まで上っていました。
天武天皇の神宣に「人の声聞こえざる深山吉野の丹生川上に我宮柱を立て・・・」と有るように、山に囲まれた上社なので猿が現れても不思議ではありません。猿達も何かをお願いに来ているのでしょうか。今のところは、悪さをしていないので静かに見ていようと思います。
しかし、本日は拝殿に入った形跡がありましたので、暫くの間、拝殿正面のガラス扉を閉めさせて頂くことにしました。
     
       昔から自然の中で生きて来た「人」も「猿」も


猿



猿2
スポンサーサイト

<< 例大祭斎行 | ホーム | 天空の社に「絵馬掛所」が奉納される >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめ【天空の社に「猿」現れ】

暑さ寒さも彼岸まで。秋分の日の翌日から涼しい風が頬を撫で、秋の気配を感じます。一日の内で、風が無く


まとめ【天空の社に「猿」現れ】

暑さ寒さも彼岸まで。秋分の日の翌日から涼しい風が頬を撫で、秋の気配を感じます。一日の内で、風が無く


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。