プロフィール

niukawakami

Author:niukawakami
丹生川上神社上社の宮司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の社「古神札焼納祭」

1月14日に予定していた「古神札焼納祭」が大雪の為延期となり、去る16日に執り行われました。午前10時、雪化粧をした白屋岳と山々に囲まれ、真っ白になった境内が目に眩しい快晴の中、神々に見守られ忌火にて焼納されました。当日は、責任役員を代表され北塩谷の大西一男氏、総代を代表して迫の中居清重ご夫妻がお忙しい中、参列ご奉仕下さいました。
 「古神札焼納祭」は伊勢の神宮大麻を始め丹生川上神社上社の御神札・御守、又、皆様が御崇敬されている各神社の御神札、そして、正月のお飾り等を焼き納め全てに感謝申し上げる神事です。数日前より皆様がお持ち頂いた御神札、昨年1年間に神社に納めて頂いた御神札、境内に掲げられていた古い奉納幟等全てをお焚き上げいたしました。新しくお受け頂いた御神札をお祀りして、龍神様の御神威をいただき、此の1年が氏子崇敬者の皆様にとりましてより良き年となるよう願って頂きたいと思います。
 焼納が終えた残り火で中居ご夫妻がお持ち下さいました餅を焼き福を頂きました。来年からは、御神札等を出来る限り当日にお持ち頂き、餅焼き等を行い楽しい神事にしたいと思います。

      清々しい焼納祭でした


どんど

どんどA

どんどD

どんどB

どんどC
スポンサーサイト

<< 天空の社「氷瀑ツアー参加」 | ホーム | 天空の社「古神札焼納祭」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。