プロフィール

niukawakami

Author:niukawakami
丹生川上神社上社の宮司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の社「丹生川上三社めぐり」

5月1日「丹生川上三社めぐり」が始まりました。三社とは、奈良吉野の山深き里に鎮座し、水神を祀る丹生川上神社上社(川上村)・中社(東吉野)・下社(下市町)です。
日本書紀に記される「丹生の川上」の歴史は古く2,600年前、神武天皇夢見に始まります。その中に描かれる「丹生の川上」は日本精神文化の原点ともいえ、其の精神を丹生川上神社三社が継承しています。本来一社の丹生川上神社は江戸から大正にかけて三社になると言う不思議な歴史を有します。此の三社を巡り奥深き奈良の魅力を全国に発信し、奈良南部の振興をも推し進めようと「丹生川上三社めぐり」が発足しました。

三社を巡り其々の御守を受け水神の御神徳(運・気・福の御神力で火難除・水難除・八方除・心身浄化の御利益)を戴いて下さい。
上社=昇気福運(紫)  中社=勝気開運(赤)  下社=運気招福(白)    初穂料 1,000円

三社の何れかで福神矢(初穂料 300円)を受けて戴き、御守を付けて巡って下さい。

三社を巡り終えた結願の方には、各神社の御祭神名が記された「丹生川上三社札」を無料で授与致します。

結願の方には、芳名簿に記入頂き、翌日各神社の御日供祭に併せて皆様の御健勝を祈願致します。

ご希望で結願祈祷(初穂料 5,000円)をご奉仕致します。


「丹生川上三社めぐり」出掛けてみませんか

三社

三社御守
めぐり3

福神矢
めぐり

三社札
めぐり2
スポンサーサイト

<< 天空の社「新緑の候」 | ホーム | 天空の社「鯉のぼり泳ぐ」 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ファティマ第三の預言とノアの大洪水について。

第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
また、ダニエル書の合算により、
御国の福音が宣べ伝えられるのは、5月15日だと理解できます。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界           +1335日 
            ダニエル9:2         イスラエル建国70年

2018年 3月30日(金) ノアの大洪水         +1290日 過越14日-15日 
2014年 9月17日(水) ダニエル12:11            +0日
2013年 5月15日(水) ダニエル9:24  マタイ24:14    -490日  第一次中東戦争から65年


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。