プロフィール

niukawakami

Author:niukawakami
丹生川上神社上社の宮司です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の社に「親子杉の輪切机」が奉納される

昨日、「親子杉の輪切机」が奉納された。この杉は旧御社地の拝殿前に立っていた御神木で年輪が三つあり、樹齢5〇〇年を越す大木でありました。当神社は大滝ダム建設により天下万民の福祉の為と、平成10年に現在の高台の地に遷座され、其の後、旧御社殿の他神社への移築や発掘調査に伴い、境内の木々が已む無く伐採されました。  其の作業を奉仕した、林業を営む 故 勢渡健司さんが拭き漆で美しく仕上げたのが、此の度の「輪切机」です。家業を受け継いだ ㈱カネジュウ  代表取締役社長 勢渡正丈さんがお母様の和子さんと相談され、長年の思いでありました神社への奉納が実現しました。先ず拝殿内に納め奉告祭を執り行い、お清めの後、社務所応接室に置かれました。大変重たい物でありましたが、参列された神社の責任役員・社員の皆様大人8人で無事作業を終了しました。
 御神木として悠久の時を刻み、木の御霊が宿った「親子杉の輪切机」氏子崇敬者の心を静める一処となるよう願っている。

杉

杉2

杉3



スポンサーサイト

<< 天空の社「例大祭」近づく | ホーム | 天空の社に「幸せの風が吹く」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。